RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
エクスポージャー法の注意点 その2
エクスポージャー法を成功させるためには、
どんなことに注意したらいいのでしょうか。

エクスポージャーは時間をかけて十分に行うことが大切です。

あがってしまうという不安がやわらいでいくまで、
20分以上かかるといわれており、短時間で済むものではありません。

そして、アクスポージャーは繰り返し行う必要があります。

日常生活の妨げになるほどのあがり症を克服したいのであれば、
時間を惜しんではなりません。

1日あたり30分前後の時間をとって実践することが望ましいといわれています。

重度のあがり症の場合、エクスポージャーを繰り返すうちに、
あがり症の症状を克服する速度が遅くなっていく場合があります。

しかし、ここで焦ってはなりません。
あがってしまうという不安は、少しずつでも改善されていくはずです。

エクスポージャーは徹底して行う必要があります。

あがってしまうからといって、
他人の視線から逃れようとする回避行動を決してとらないことです。

エクスポージャーを繰り返しても症状が改善しない場合は、
ちょっとした回避行動をとっていないか振り返ってみましょう。

回避行動が身に付いてしまっている場合、
無意識のうちに行っているケースもあるようです。

エクスポージャーの実践中は、自分自身に集中しすぎないことも大切です。

エクスポージャーをしている時は、自分自身ではなく、
外部のことに意識を集中するようにしてください。

あがり症の人は、意識を外部に持っていけばいくほど、
あがってしまうという不安は軽減されていくようです。

author:, category:エクスポージャー法, 07:00
-, -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 07:00
-, -, - -