RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
エクスポージャー法であがり症を克服するその2
エクスポージャー法の前段階の準備において、問題点をはっきりさせて
難易度順に並べ替えることは、あがり症の克服への重要な第一歩となります。

この時、大切なことがあります。

不安を感じてしまう状況について、
細かい事まで正確に記録しておくことが重要です。

例えば、不安を感じる相手の身分や性別、年齢、事前に予想がつく状況かどうか、
何人くらいを相手に話しをする時かどうか、などです。

このことは、本人のあがり症の度合いを左右する大きな要素となるからです。

エクスポージャー法の実践は、難易度順に並べられた事項について、
易しいことから克服していきます。

易しい事項については比較的簡単にクリアできると思います。

しかし、本人が長期間にわたって避けていた状況や、
過去に一度も遭遇したことのない困難な状況については、
それらを克服するまでに多少の困難な時間かかります。

エクスポージャー法の最大の目的は、あがってしまう状況を克服し、
本人に自信をつけさせることにあります。

そのため、同じような状況について、
1度だけでなく何度も繰り返し行うことが大切になってきます。

不安を感じる状況を克服するたびに、難易度を1ランクアップしていきます。
この時、これまでの不安が半減する程度になったらランクアップしていきましょう。

あまり早い段階で難易度を引き上げてしまうと、むしろ効果は半減してしまいます。
あがり症の克服には時間がかかることを考慮しながら、取り組んでいきましょう。

author:, category:エクスポージャー法, 12:17
-, -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 12:17
-, -, - -