RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
エクスポージャー法であがり症を克服するその1
エクスポージャー法であがり症を克服するためには、
まず自分自身の問題点をはっきりさせる分析が大切になってきます。

自分がどのような状況に置かれるとあがってしまうのかなどを整理することが、
あがり症の克服への第一歩となるといわれているです。

例えば、ひどく散らかった家があり、その家を片付けなくてはならないとします。

この家をどうにかして片付けなければならない、という対象として見ている限り、
どこから、どのよう手をつけていいのか分からず途方にくれてしまいます。

しかし、まずはこの部屋から片付けてしまおうとか、
このあたりから手をつけようなどと、問題点を分割してとらえ、
対処することができれば、むしろ短時間に、より効率的に家を
片付けることができる場合も多いのではないでしょうか。

あがり症の克服については、これと同じことがいえるようです。

あがり症の人が治療を受ける際、自分の問題を上手に説明できなくて
途方にくれてしまう人が多いといわれます。

何とかあなたのあがり症を克服できるように手助けしようとする人も
単に「とってもあがり症なのです」と言われても、
どこから手を付けていいのか分かりません。

こうした際には「いつ、どこで、誰と、何をしている時に」あがってしまうのかなど
その立場や周辺状況など、出来る限り問題点を整理することから始まります。

そして、自分がどのような状況に置かれるとあがってしまうのか、
不安の強さを感じる順番に整理して、それをリストアップしていきます。

嫌でも何とか立ち向かうことのできる状況はどれか、いつも必ず避けて
しまうほど不安の大きい状況はどれか、ということを整理していきます。

これらの作業はエクスポージャー法を実践する前段階の重要な作業となります。
author:, category:エクスポージャー法, 04:00
-, -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 04:00
-, -, - -