RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
不安に立ち向かってあがり症を克服する
あがり症に悩む人にとっての不安は、
あがってしまう状況に置かれる前や、
その状況に置かれている最中に最も強く感じられるようです。

その状況に置かれる前の不安は「予期不安」と呼ばれています。

予期不安では、「おそらく上手に切り抜けられないだろう」と
事前にネガティブな予期をして不安を感じてしまいます。

そして、あれこれと考えてしまう内に最悪のケースまで想像してしまうことから、
不安をさらに増幅してしまいます。

その状況に置かれると、強い不安を感じている最中では、
その不安ばかり囚われてしまいます。

そして
 ・ 不安に感じていることが、他の誰かに気づかれないか
 ・ この不安が収まらなかったらどうしようか
などというマイナスの考えを巡らせるものです。

このような状態になると、
本来の目的に集中できなくなってしまい、
他人の目や、自分の感じている不安しか考えられなくなります。

しかし実際は、落ち着いて行動しようとすることで、
他人が自分の心の様子や不安には、殆ど気づかないものです。

そわそわしたり、長時間黙り込んでしまったりした時に初めて気がつく程度です。

では、どのようにあがり症を克服すればいいのでしょうか?

緊張をまったく感じないようにすることは不可能でしょう。
世の中に緊張しない人は1人としておらず、
あがってしまうことはよくあることです。

あがってしまうという不安を解消するためには、本来の目的に集中することです。

今自分が置かれている立場を受け止めて、
やらなければならないことに集中してみてください。

あがり症は簡単に克服できるかもしれません。

author:, category:あがり症 克服, 23:40
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:40
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://blush-up.jugem.jp/trackback/5